痛みと鍼灸

私たちは、生活していく上で様々な「痛み」を経験します。
「痛み」にも様々な種類があり、その日中に治る痛みから、日常の生活にも影響がでてしまう痛み。また、痛みの種類も「ズキズキする痛み」「刺されるような痛み」「しびれ」・・と、人それぞれ10人いれば10種類以上の痛みがあります。また、病院にいくかどうか悩むような痛みから、病院に行かなくてはいけない痛みまで、「痛み」は本当に悩ましいものです。

鍼灸の効果

「痛み」に対する鍼灸治療の有効性は、WHOから出ている鍼灸に関するレポート(*1)の報告の中で、“鍼灸治療の鎮痛効果は、ほとんどの種類の痛みに対してプラセボよりも効果的であり、慢性的な痛みの治療におけるその有効率は、モルヒネに匹敵する”とも記載されています。

日本だけでなく、世界においても痛みに対する長期の薬物療法の副作用と依存のリスクを避けるために、鍼灸治療は1つの選択肢となっています。

「痛み」といっても、腰痛・膝の痛み・肩の痛み・頭痛から関節の痛み、胃の痛み、生理痛といった様々な痛みがあります。また、痛みの種類も「ズキズキする痛み」「刺されるような痛み」「痺れ」・・と様々です。また、「痛み」の原因は、骨折や悪性腫瘍、内臓器疾患といった重篤な疾患がある可能性もあるため、病院でしっかり診断してもらうことも重要です。

しかし、病院に行っても特に問題が見つからず、痛み止めの薬しかもらえなかったり、病院に通っているけど痛みが軽減しない方は、鍼灸治療もご検討ください。

(*1)Acupuncture: Review and Analysis of Reports on Controlled Clinical Trials 著書:World Health Organization

当院の痛みに対する鍼灸治療

  1. カスタムメイドの治療
  2. 患者さん一人一人、症状や悩みは異なります。一人一人の症状や困っていることにしっかり向きあい、それぞれにあった治療方法を提案しています。

  3. 東洋医学的視点から体全体のバランスを整える
  4. 痛みの発生する原因は、単に筋肉が硬くなってしまったことが原因の「痛み」、冷えが原因の痛みなど様々です。「痛み」が発生している体の一部だけでなく、東洋医学の視点から身体全体の状態に着目し、痛みの原因にアプローチすることで、一時的な改善ではなく、痛みの戻ってこないよう根本的な改善をサポートします。

  5. バランスメソッドを使ったアプローチ
  6. 当院では、できるだけ少ない鍼で効果を感じられるバランスメソッドを取り入れた治療スタイルを採用しています。まだ日本で、バランスメソッドの治療を受けられるところは多くありません。すでに鍼灸治療を経験された方でままだ痛みが改善されていない方もぜひトライしてみてください。

バランスメソッドについて

バランスメソッドとは

台湾出身の故・譚特夫氏(以下、Dr.Tan)がアメリカに渡ってから確立した治療法です。2000年の歴史を持つ中医学の中でも経絡の流れを特に意識し、古典的な理論を生かした考え方をもとに、患部ではないところに鍼を刺すことで体のバランスを取り、痛みを取り除いていきます。惜しまれつつもDr.Tanは2016年に他界されてしまいましたが、バランスメソッドは世界中で人気の治療法で、Dr.Tanのお弟子さん達は、この優れた治療法を普及するため現在も活躍されています。バランスメソッドは痛みの治療では世界的に有名ですが、得意分野は「痛み」だけにとどまりません。婦人科疾患、消化器系疾患といった内科疾患でも多く使われています。

Si Yuan Balance Method Acupuncture
The Academy of Acupuncture

バランスメソッドの特徴
  1. 痛いところに刺さない
  2. 患部に鍼を刺すことなく、症状の改善をサポートします。基本的には、膝や肘から下の部位や頭の経穴(ツボ)にアプローチするため、痛みのある部分を実際に動かしたりして痛みを確認しながら治療することが可能になります。

  3. できるだけ少ない鍼
  4. できるだけ少ない鍼数で治療を行うことを特徴としています。5〜8本程度の少ない経穴(ツボ)を選んで治療します。鍼が苦手な方でも安心して受けていただけます。(個人の症状や状態によって、鍼本数は異なります)

  5. 即効性
  6. バランスメソッドは、痛みが改善される経穴(ツボ)を探りながら鍼を刺す場所を決めていきます。そのため、鍼の効果をすぐに実感していただけます。(効果のあらわれ方には個人差があります)

渋谷 道玄坂 女性のための鍼灸院amica鍼灸院営業時間:10:00 – 20:00(不定休)

お問い合わせ LINEでのお問い合わせも可能です