免疫力アップを鍼灸で

免疫力とは、人間に備わっている細菌やウィルスから身体を守ってくれる防御システムです。「身体をリラックスさせる」、「睡眠の質を改善する」、「自律神経のバランスを整える」といった免疫力UPのサポートは鍼灸治療の得意とするところです。

私たちの体内で感染症などにかからないように重要な働きをしてくれている免疫ですが、以下のようなさまざまな原因でその力が弱まってしまうことがあります。

  • ストレス(強いストレスは自律神経のバランスを崩す)
  • 睡眠不足
  • 食生活の偏り
  • 生活の乱れ
  • 疲労
  • 運動不足

また、免疫と体温は大きく関係しており、体温が上がるとその機能が高まると言われています。例えば、ウィルスや腫瘍といった体内に入った異物を攻撃する「リンパ球」といった白血球の成分の一種は、体温が高いと活性化します。また、特に小腸にリンパ球をはじめとした免疫細胞が多く集まっていて、腸が冷えると免疫機能が低下する原因になります。

お灸の優れた効果

古くからの養生法の1つでもあるお灸は、免疫力UPのためのセルフケアとしても活用できる方法です。

「ヒートショックプロテイン」と呼ばれるタンパク質の一種で、私達の身体に熱が加わった時、その熱から身体を防御しようとして作られる特殊なタンパク質があります。これが増えると多くの体の細胞が活性化し、体全体の血流が良くなり温まり易くなるのですが、お灸の熱で皮膚を刺激することでその「ヒートショックプロテイン」を作り出し、免疫細胞の働きを強化してくれると言われています。

近年では、医療資源の乏しいアフリカでも結核のを食い止めるために日本のお灸を普及させるボランティア団体(モクサアフリカ)があり、NHKの「東洋医学 ホントのチカラ 〜科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ〜」の番組の中で紹介されています。

また、透熱灸を使ったお灸で抗生物質が使われる前の日本でも結核症に使われていた歴史もあり、科学的な動物実験に置いて効果的であると報告されています。

免疫力アップに効果的な
ツボ〜足三里

足三里は免疫力をUPさせるのに有効とされる代表的なツボです。血流促進に加え、胃腸の働きもアップします。
免疫力に対するセルフケアとして、足三里に1日1回のお灸をしてみてはいかがでしょうか?

足三里以外にも免疫力をアップを目的としたツボはたくさんあります。
免疫力アップの治療をご希望の方、セルフケアに興味のある方はお気軽にamica鍼灸院までお問い合わせください。
オンライン相談(準備中)にも対応しています。

渋谷 道玄坂 女性のための鍼灸院amica鍼灸院営業時間:10:00 – 20:00(不定休)

お問い合わせ LINEでのお問い合わせも可能です